BF1(バトルフィールド1)などFPSゲームで滑らかに立ちまわる、いわゆるヌルヌルプレイにはゲーミングモニターが重要です。

FPSゲームに合ったゲーミングモニターがあるだけで

  • 素早い動きの中で敵の認識速度アップ
  • 一瞬の撃ち合いに勝てる
  • ゲーム酔い(乗り物酔いのように気持ちが悪くなる)がなくなる。

など勝負で有利になるだけでなく快適にプレイすることができます。

だたモニターは種類が多く、失敗するとPCの性能を活かし切れないことも・・・

そこでゲーミングモニター選びで特に気にして欲しいポイント、最後に今人気のゲーミングモニターをご紹介します。

ゲーミングモニターの選び方が楽になる!押さえるポイントは3+1

注目してほしいポイント(機能)は3つ。(4つ目は付いていたらラッキー的な機能をご紹介)

  1. リフレッシュレート(Hz)
  2. 応答速度(G to G)は1~5ms
  3. モニターパネルはTN。
  4. あると嬉しい機能

1つずつ簡単に説明します。

リフレッシュレート(Hz)

リフレッシュレートとは

モニターが1秒間に何回書き換えることができるか。

例えば、

モニターが1秒間に1回書き換えているなら1Hz。60回なら60Hz。

Hzの数値が高いほどヌルヌルに映し出すことができるモニターだと思ってください。(※ Hz = リフレッシュレートの単位)

現在買うことができるモニターのリフレッシュレートは『60Hz』『120Hz』『144Hz』『240Hz』。

60Hzはコンシューマ向け(PS4など)、120Hzは生産終了しているためこれから買うなら144Hz以上がおすすめです。

パソコンの性能も重要。フレームレート(fps)

ゲーミングモニターの性能を活かすにはPCも重要です。

例えば144Hzモニター繋げばどんなPCも144Hzの世界を体験できるわけではありません。1秒間に144回書き換えることができる性能を持ったPCが必要です。

よって60fpsしか出せないPCに120Hzのモニターを付けても60fpsの映像しか観ることができません。またPCが100fps出せてもモニターが60Hzなら60fpsの映像しか観ることができません。

応答速度(G to G)は1~5ms

応答速度は画面の色が変わる速度のことです。単位はms。

応答速度が遅い(数値が大きい)と素早い立ち回りのとき残像がひどく輪郭がぼやけてしまいますが、応答速度が速い(数値が小さい)と輪郭がキレイに表示され観やすくなります。

BF1などFPSゲームには応答速度が1~5msのモニターがおすすめ。「5msと1msの差は人の目には分からない」と言われているので、

  • 5msあれば合格
  • 1msならラッキー。

ぐらいに思ってください。そしてもう一つ。

応答速度は2種類あります。

FPSゲーム用の場合は『G to G』と書かれた応答速度に注目してください。

G to Gとは『(濃い)グレー → 白 → (薄い)グレー』などの中間階調の色の変化をあらわしています。

ゲームのほとんどが中間階調の色なので、モニターの詳細で応答速度が書かれていたら『G to G』の応答速度なのか必ず確認してください。

モニターのパネルはTNがおすすめ。

液晶モニターのパネルは大きく分けて『IPS』『TN』『VA』の3つあって価格比較すると、

IPS>VA>TN

3つの違いを簡単に説明します。

IPS

モニターを斜めから見ても変色せず発色が自然に近いため、フォトグラファーや映像クリエイターに愛用者が多い。

IPSでゲーム用モニターもありますが応答速度が遅い上に5万から10万円と高額。

TN

応答速度が速いためゲーム用モニターで採用されているパネル

価格も安いので2枚3枚買ってマルチディスプレイする人もいますが、斜めすぎると変色して観えるので気をつけてください。

一枚だけならモニターは正面からしか観ないので問題なくBF1などFPSゲームを楽しむことができます。

VA

黒色の発色がいいのです一見IPSよりキレイに観えますが、メリハリがキツイので目が疲れやすく長時間の作業には向かないパネル。

たまに映画など動画を観る人向け。

あると嬉しい機能

基本的に上の3つを押さえていれば問題ないのですが、さらに快適にFPSゲームを楽しむのにモニターに付いていたらうれしい機能をまとめました。

目の負担を軽減する機能

マルチプレイ(オンライン)は気が付くと1日中プレイしていることがよくあります。

そこで気をつけて欲しいのが目の負担。

長時間モニターを観ていると目が悪くなってしまいますが、最近は目の負担を軽減させる機能として主に2つ搭載されているゲーミングモニターもあります。

フリッカーフリーバックライト

画面のチラつき=フリッカーを抑える機能

ブルーライト軽減モード

目に負担をかけているとされているブルーライトを軽減させる機能

 

この機能は目の負担が減るので付いていたらすごくラッキーです。

暗いところに隠れた敵を発見しやすくする機能

建物や木などの影や暗い場所を上手く利用して隠れている敵もいます。そんな見えづらい敵を見えやすくする機能があります。

メーカーごとに表現は違いますが同じ機能。

  • Black eQualizer
  • 黒レベル調整
  • Smartimage
  • ブラックスタビライザー

この機能が付いていたら、「なんで見つかったんだ!!」なんて悔しがられること間違いなし。

オススメモニター一覧 【24型】

XL2420G GB2488HSU-B2
価格帯 70000円 36000円
ディスプレイサイズ 24型 24型
パネル TN TN
リフレッシュレート 144Hz 144Hz
最大解像度 1920×1080 1920×1080
応答速度
(G to G)
1ms 1ms
その他 フリッカーフリー
ブルーライト軽減機能
Black eQualizer機能
G-SYNC
フリッカーフリー
Blue Light Reducer機能搭載
黒レベル調整
AMD FreeSync
amazon XL2411Zはコチラで購入できます>>> GB2488HSU-B2はコチラで購入できます>>>

 

LG 24GM77-B VG248QE-J
価格帯 33000円 36000円
ディスプレイサイズ 24型 24型
パネル TN TN
リフレッシュレート 144Hz 144Hz
最大解像度 1920×1080 1920×1080
応答速度 5ms 1ms(G to G)
その他 フリッカーセーフ
ブルーライト低減モード
ブラックスタビライザー
amazon LG 24GM77-Bはコチラで購入できます>>> VG248QE-Jはコチラで購入できます>>>